ぎっくり腰の原因や冷やすなどの対処法。

げんき整骨院

044-789-9364

〒213-0014 神奈川県川崎市高津区新作3丁目4−13 ハイラーク溝ノ口 1F

診療受付時間/平日【午前】8:30〜13:00 【午後】14:30〜19:30
土曜日 8:30〜14:00 土曜日14:00~19:30・日曜日・祝日 12:00〜19:30 ※自費診療のみ
 休診日/不定休

ぎっくり腰の原因や冷やすなどの対処法。

2018/11/15 ぎっくり腰の原因や冷やすなどの対処法。

おはようございます。若山です。

 

今週くらいから気温の冷え込みが目立ち、体が固くなることでぎっくり腰になる患者様が増えています。ぎっくり腰の痛み方は個人差がありますが重症では立つこともできないレベルになります。そのような時に自分で何ができるか、記載していきます。

 

まずは第1に安静です。痛みが強いほど安静の重要性が増します。姿勢はご本人様が楽な姿勢でかまいません。無理に動くことは悪化を招きます。どうしても動かなければならないのであればコルセットなどを装着し、腰に負担がかからないようにしましょう。

 

第2に患部を冷やすことです。ぎっくり腰は痛めた所に炎症症状が出ていますので冷やすことで炎症を抑えて痛みの軽減を図ります。

 

上記の2つを2〜3日行えばある程度通常の日常生活に戻ることができるはずです。よくぎっくり腰後に病院に行きレントゲン撮影をしたが異常なく、ロキソニンなどの痛み止めを出されたという方が多いですが、ぎっくり腰の原因のほとんどは骨になく筋肉などの軟部組織と呼ばれる部分にあります。またロキソニンなどの痛み止めはその時には痛みは緩和するかもしれませんが治すものではありません。あくまで痛みを止めるだけのものです。なのでご本人様のセルフケアがとても重要になります。当院でもぎっくり腰には対応しておりますが、歩けないほどのあまりにも症状がつらい際は家で安静にしていただき、歩ける様になってから通う治療を行うことを推奨しています。また電話対応や相談は営業時間内は行えますので気軽にご相談下さい。

 

 

げんき整骨院

電話番号 044-789-9364
住所 〒213-0014 神奈川県川崎市高津区新作3丁目4−13 ハイラーク溝ノ口 1F
診療受付時間 平日【午前】8:30〜13:00 【午後】14:30〜19:30 土曜日 8:30〜14:00 土曜日14:00~19:30・日曜日・祝日 12:00〜19:30 ※自費診療のみ
休診日 不定休

TOP